関野 八千代

グラフィックデザイナー/水彩画家/水墨画家

女子美術大学 芸術学部 メディアアート学科卒業

ステーショナリーメーカーにてデザイナーとして11年間、商品企画を手がける

女子美術大学 芸術学部 アート・デザイン表現学科

メディア表現領域研究室 助手を経て

2018年WATER&PALETTEを設立

受賞歴など

2000年 フジテレビ「笑っていいとも!」内 似顔絵コーナー 出場

2005年 女子美術大学 卒業制作「篆刻タイポグラフィ」 特別賞受賞

2007年 「DMA国際エコー賞」 ブロンズ賞受賞

2007年 「カンヌ国際DMコンテスト」 出展

2017〜20年 「公募展現水展」入選 / 東京都美術館

2019年 「第58回現水展」秀作賞受賞 / 東京都美術館

2019年 似顔絵パフォーマンス / 横浜髙島屋

2020年 現代水墨画協会に所属

2020年 「現水春季展」審査委員賞受賞

2020年 「第59回現水展」芸術賞受賞 / 東京都美術館

2021年 「公募展第1回奥野ビルギャラリーズアート展」入選 / 銀座奥野ビル